風の吹くまま・気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の工作

W-R No.012
P1010433.jpg
ポッドとテールパイプの接合


P1010434.jpg
上半角を決めて主翼の接合
スポンサーサイト

今日の工作

今日も今一体調が良くなりませんので軽い工作のみです。

今日は、昨日のアラミドに続いてカーボンクロスの切り出しです。

P1010429.jpg
まずは、主翼前縁に貼るカーボンテープの製作です。
今はスタンダードな手法となった?スコッチの基材無しの両面テープを使ったテープです。

P1010431.jpg
Dボックス部分や中央部、翼端部に使うカーボンクロスです。
繊維が解れないようにスプレー糊を吹いて必要な幅にカットします。

カットしたものを画像のようにハンガーに掛けてストックしておきます。

今日はこれだけです。

おやすみなさ~いzzz

今日の工作

W-R No.14
P1010427.jpg
アラミドの裁断

下に敷いてある紙(アラミドの梱包紙)に45°のラインが引いてあります。
このラインを目安にバイアスにカットします。

ちょっと風邪気味です
今日はこれだけにしてもうやすみます

今日の工作

W-R No.013
P1010426.jpg
昨日バギングしたNo.013を取り出しました。
未整形の状態で86.8gでした。


W-R&okku Collaboration Ver.2
こちらも、ボチボチ進めなくっちゃ!

というわけで、ブームに主翼取り付けパイロンの加工です。
P1010414.jpg
パイロンを立てるにあたって、今回画像のようなジグを作りました。


P1010415.jpg
こんなふうに使います。
これで正確なパイロンを立てることができます。


P1010416.jpg
こんなふうにできあがりました。
バッチグゥ~~です^^




続いて、主翼にサーボの取り付けホールを作ります。
P1010417.jpg
今回の翼は、翼型はokkuオリジナルでどんな翼型かは判りませんが、薄いです^^;
今まではハイぺリオンの厚さ9mmのサーボを使ってましたが
今回はもっと薄いサーボを搭載してみます。
厚さ8.7mmで、重さが8g、これでトルクが1.5kgあります^^
このサーボは R/C Web Shop Kb で販売されています。



P1010418.jpg
サーボにあわせて切り込む位置をマーキング。



P1010420.jpg
こんなふうにコアをホジホジします。



P1010424.jpg
ピッタリと収まりました・・・・・



P1010423.jpg
しかぁ~し・・・・
横から見ると、収まりきれてません^^;
ドンだけ薄いネン!?




パイプがクラフトるうむより届きましたのでポッドと接合してみました。
P1010425.jpg
ポッドとパイプを接合するジグも作ってみました。
って、パイロンを立てるジグを流用です。
今までは、見通し(見た目)で接合してましたが
これを使えば真っ直ぐ、一本筋が通った良い男に仕上がります^^v


今日はここまで^^













今日の工作

W-R No.013
P1010413.jpg
主翼をバギングしました。

今日の工作

W-R No.013&014
P1010412.jpg
昨日バギングした尾翼とポッド

今日も昨日と同じく、尾翼とポッドをもう1setバギングしました。

今日の工作

W-R No.013&014
P1010410.jpg
今日は、水平&垂直尾翼1setとポッドをバギングしました。
樹脂作業ですので写真は撮れませんのでキュア炉で養生中の様子を・・・。

今日はこれで終わり

今日の工作

W-R No.013&014
P1010409.jpg
主翼前縁のカーボンテープ貼り付け

水平尾翼に補強(大阪の師匠に教えていただいた補強方法)
水平・垂直尾翼前縁グラステープ張りとアラミドヒンジ

これで、ほぼバギングの下準備は整いました

樹脂作業は気分が乗らないとやる気がしません
下準備は嫌になればいつでもやめられますが樹脂作業は始めたらやめられませんから

2~3日前からお疲れモードです。
飛行機作りも好きだからできる事で
ほんとだったら一杯飲んでテレビの前でウトウト状態です^^;


今日の工作

W-R No.013&014
P1010404.jpg
翼端の整形とコアのサンディングをしました。
コアのサンディングは画像のようなサンディングペーパーを使って
せっかくの翼型を崩さないように優しく・優しく、コアの表面を均す感じで。

翼端の整形は、翼型を最大限に生かすように最小限に、でもスムースに。



P1010405.jpg
これ、なぁ~~んだ?
こんな風に置いても裏が透けて見えるほどの薄さ!
巧みの技のカンナ屑のようです。





























正解は・・・・・・・・・・・・















P1010407.jpg
コアの後縁を切り取ったカスです。
熱線でカットしてこんな薄いものがよく残るモンですね

こんなことに感心しつつ、コアの下地が出来上がりましたので
削りかすをシャワーで洗い流します。



P1010408.jpg
あとは、アラミドの裁断と、尾翼ヒンジ部分に使うアラミドテープと
尾翼前縁などに使用するマイクログラスのテープを作りました。


今日はここまで!

今日の工作

W-R No.012
P1010396.jpg
昨日バギングした翼を取り出しました。
後縁をカットした状態で体重測定、89.3gでした。
No.008と似通ったコンセプトです。
No.008はこの状態で80.3gでしたので9gほど重くなりました。
これは、若干重くなるのは承知の工作をしたので想定内の重量です。



W-R No.013&014
P1010399.jpg
昨日の水平尾翼に続いて、今日は垂直尾翼のシェイプ。
形状はW-R No.008の形です。
でも、どこかが違う!?
わかるかな?


P1010400.jpg
主翼のパネルの接合。

今日の工作

W-R&okku Collaboration Ver.1&Ver.2
P1010385.jpg
上半角を合わせて接合面の整形


整形が出来たら、主翼取り付け部のパイロンを取り付ける位置の補強
P1010387.jpg
まずは、補強箇所をホジホジとコアを掘り込みます。

P1010389.jpg
エポキシ接着剤にマイクロバルーンを混ぜて掘り込んだ穴に充填します。


Wind-Rider No.、012 は樹脂作業
P1010392.jpg
作業中の写真はありませんがただいまキュア炉にて養生中


水平尾翼を2枚シェイプ
P1010393.jpg
削りだしは根気の要る作業です・・・・フゥ


あとは、ポッドとブームの接合
P1010395.jpg
このポッドはmojoさんのブーム用に作られているのですが、今回は在庫整理?で
長万部さんの所のテール君13を使いました。
取り付け部に少々の加工が必要でしたが良い塩梅に取り付きました。

このポッド&ブームは一番軽量になりそうなWind-Okku Ver.2に使おうかな!?




Wind-Rider No.012

Wind-Rider No.012製作開始


P1010384.jpg
コアの接合、整形をしました。


P1010382.jpg
コアの状態で33.5gです。

なんだ!?これ?????

1041849.jpg

実機モーターグライダーの実験機のようですがこの翼端はなんでしょう?

ポッド3本

ポッドが3本出来ました。

P1010379.jpg

手前から、アラミド仕様(8.4g)、カーボン仕様(8.3g)、アラミド・カーボンコンビ仕様(12.5g)
12.5gくらいが強度的に安心できそう。
通常では8.3g位のものでも使い物にはなりそうですが
頭からゴツンと乱暴な着陸をするとちょっと心配かも?

W-R&okku Collaboration Ver.2

Ver.1に続いてVer.2をバギングしました。

P1010378.jpg

バギングバックから取り出し後縁をカットしました。
気になる体重ですが、78.1gでした。

尾翼コアシェイプ

尾翼コアをシェイプしました。
P1010375.jpg
各部をラウンドシェイプとして優しい感じに仕上がりました。

水平、垂直尾翼合わせて4.6g
ちょっと重いでしょうか?
もうちょい削るべきかもしれませんが、後縁を傷めそうで怖くて・・・・
心が折れました^^;
この辺で妥協しちゃいます^^;

W-R&okku Collaboration Ver.2 

前・後縁、翼端の整形とパネルのサンディングを行いました。

で、綺麗に全体が整って、もういいでしょ!
と思った瞬間・・・・・・
翼端の一部とパネル接合部の後縁を『グニュ』ってやっちゃいました

あと一回のフライトの時になぜだか壊しちゃうようなもので
何なんでしょう?

こういう事って皆さんは経験ないですか?


P1010372.jpg
とりあえず、コアの体重測定・・・27.0g!

W-R&okku Collaboration Ver.1

バギングバッグから開封してみました。
P1010366s.jpg
なかなか、ピッカピカの出来です。

まだまだ樹脂を絞り込んでも良さそうです。

気になる体重測定です。
P1010369s.jpg
例によってトリミング&整形前の状態で97.9gでした。

前回作った、ほぼ同面積のNo.007がトリミング前で102g位で
トリミング後では96gでしたので今回は92g程度で仕上がると予想されます。

コアの状態でずいぶん軽かったので今回は90gを切れるかと思っていたのですが・・・^^;


今回、若干重くなったのは、主翼中央部の補強を大きめにしたことが原因の一つになっていると思います。




W-R&okku Collaboration Ver.1&2

ポッドもいい感じに出来たので保留状態だったW-R&okku Collaboration Ver.1&2の製作を進めます。
P1010363.jpg
ただいま、ver.1をバギング→キュア炉で養生中。(設定温度:45℃)

P1010365.jpg
ver.2の主翼パネルをスプレーのり(77)で接合。

その上にあるのがシェイプした水平尾翼と切り出しただけの垂直尾翼。




向こうに見えるのは昨年の暮れに知り合ったRC仲間のK氏が作ってくれたワンオフのパネル。
画像や写真を貼った?上から樹脂でコーティングしてありピッカピカです。
写真はコラドを飛ばしたときにK氏が撮影してくれたものです。
意識してカッコ付けてる訳じゃないですがないですがいい感じにクールに決まってる!


って思っているのは本人だけ・・・・・・^^;

プロフィール

Wind Rider

Author:Wind Rider


いらっしゃいませ。
ゆっくりとしていってくださいませ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。