風の吹くまま・気の向くまま

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗作の尾翼

P1010510.jpg
失敗作の尾翼に樹脂を足して再バギングしました。
0.8gの重量増です。
垂直は問題無しで使えそうですが
水平はやっぱり剛性不足です。
何とか剛性を確保できる方法を考えて生かしてあげたいと思います。



今日は再度新しいセットでバギングしました。
今回は樹脂をたっぷり?残しました。
水平の補強も追加しました。

どれくらいの重さで完成するかわかりませんが
おそらく剛性面では良い結果が出ると思われます。

明日が楽しみです^^
スポンサーサイト

アラミド0.8oz

アラミド0.8ozで尾翼を作ってみました。
P1010508.jpg

実際にやってみて思ったのは、
今まで使っていた1ozとはずいぶん性格が異なります。
大阪の師匠のブログにもUPされていましたが繊維の1本1本がしっかりしている。
(繊維がつぶれない)
取り扱いは楽ですが、樹脂作業は慣れが必要かも。

今まで1ozアラミドやグラスを使っていたときには5~7g程度の樹脂で十分工作が出来ました。
このアラミドは10gくらい使いました。
樹脂の均しがやりにくい感じがします。

初めての材料でしたが今までと同じくらい樹脂を絞ってみました。
で、完成の重量が画像のとおり9.3gとなりました。



しかぁ~~~し!
失敗です
樹脂を絞りすぎたようです。
繊維にはしっかりと含侵しているはずなんですが
繊維がしっかりとしていてつぶれて平らになってくれないので
隣同士の繊維が手を繋ぎ合わないって感じです。
そんなことでコアとの密着(接着)もダメダメです。
その結果、強度もあまり出てないようです。

隣同士の繊維が仲良く手を繋いでもらうのには
かなり樹脂を残さないといけないようです。
あと、2~3g程度は必要でしょうか・・・?


失敗作ですが、もったいないので要所要所に樹脂を乗せてもう一度バギングしてみました。
さぁ、どうなることやら・・・・・?

尾翼

コアがうまく切れたので、ちょっと進めます。

スプレーのりで接合して周囲のトリミングと整形、
全体のケバケバを取るために軽くサンディング

P1010507.jpg
水平・垂直とも2g程度で出来ました。

削りだしと比べると楽チンです^^

コアカット 完結編

苦手苦手なコアカットも何とか形にすることが出来るようになりました

P1010506.jpg
こんなにテーパーの強い平面形でも自分としては満足出来るところまできました。


何回も失敗しているうちにこんな方法を思いつきました。
P1010505.jpg
画像を見てわかりますか?

弓の片方は固定してあります。
この画像では右側です。
今までは両側を引いていたので左右の引くスピードのコントロールが難しかったです。
半自動カッターを作ればいいのですが・・・
過去には作ったことはあります。
でも、設定が結構面倒だったりします。
この方法なら1本の糸を引くだけですから設定は楽って言うか必要はありません^^v





普通に手引きでカットしていたときには勝率5割がやっとでしたが
この方法にしたら9割9分成功します。
でも、一度だけ失敗しました。
それは、テンプレートを付けるのに待針を使っているんですが
その針がカット面に出ていたのでそこでカッターが止まってしまったと言うことです。
調子に乗って注意力が散漫になったと言うことですね
単純なミスです。アホですね

何はともあれ、お勧めの方法です。
って、皆さんすでにご存知の方法かも????


今日もコアカット

今日はちょっとだけヨ~
P1010504.jpg
今日は水平尾翼2セットだけ

1セット目は見事に失敗。
で、コアを捨てたゴミ箱をのぞくと、まだ結構な厚さが残っていることに気がつきました。
(ちなみに30mm厚のスタイロを使っています)

と言うことで、今まで片面のみと思っていたコアで左右分カットできました。
これで少しはエコに貢献

コアカット二日目

今日もシコシコとコアカット

今日は気乗りがしないので平面型の切り出しのみ
P1010503.jpg
垂直尾翼が7セット、水平尾翼が6セット
上下面カットをそれぞれ数えれば52カット・・・・
こんだけ切れば少しは上手になるかな?

コアカット

苦手なコアカットにチャレンジしました。


まずは平面型の切り出し
こんな風にカットします。
P1010500.jpg
これは、サクサクとカットできます。


11枚カットしたところで集中力の限界・・・・フゥ
P1010502.jpg
右側の山が完璧ではないですが若干の修正で何とか使用できそうな山

左側が失敗の山

P1010501.jpg
このセットが本日の一番良い出来のセットです。
でも最低ラインの出来です。
コンスタントにこれ以上のものを作れるようになりたいものです。


今日飛行場でお会いしたH氏にコアカットについて聞いてみたところ
うまくカットできるまでに3*6板で3~4枚はダメにしたって仰ってました。
そんなことを聞いたらそれ以上は聞くことが出来ず
練習あるのみだと言うことで納得しました。


ほんとは10枚カットしたところで心が折れましたが何とか勝ち越して
気分良く今日の工作を終わろうともう1枚カットしました。
何とか成功で6勝5敗で今日の工作終了です

尾翼みたいな小さいのでもうまく出来ないのに
主翼をうまくカットできる先輩方は尊敬に値します。


しばらくはスタイロのゴミの山が増え続きそうです。

時代に逆行して全然エコじゃありません。

どこか別のところでエコに励むことにします^^

浜北R/W

久しぶりの浜北滑空場です。

今日の目玉は4.5m?クラスのミニモアです。
IMG_0362.jpg

ウィンチでのランチです。
主翼も丈夫そうで撓ったりすることもなく上がっていきました。
でも、さすがにB機のように思いっきりはらませたりズーム離脱と言うわけには行きませんので獲得高度は稼げません。
1フライト、3~5分程度だったんではないでしょうか?

以前、僕が入会する前には我がHRGCでは長索飛行と言うのをやっていたそうです。
ウィンチラインの長さを通常の2倍とかでやっていたらしいです。
それ位すれば楽しさ倍増ですね。
(索の長さ分楽しさアップといったところでしょう!!)

デジカメ動画も撮りました。

スチロールカッター

ホームセンター&百均&電気屋で買ってきた材料
P1010495.jpg



で、こんなんができました。
P1010496.jpg


とりあえず尾翼用ということでカッターの幅は30cm程度で作ってみました。

後は、テンプレートだ!
P1010497.jpg
カット作業が苦手な僕ですから手軽にベニヤなんかで作るわけには行きません。
カット中少しでも止まってしまうとすぐに電熱線の痕がついてしまいます。
工作は面倒ですがベーク板で作ります。
熱に強いのでちょっとくらい失敗しても大丈夫です。

ハプニング

夕方、Pepper-400を飛ばしました。
飛ばしているうちに時々変な挙動をしたので降ろそうと最終旋回でノーコン
槙の木にぶつかりました。
P1010483.jpg
それでも被害状況はたいしたことはなく画像のように尾翼が外れただけでした。

ノーコンの原因を探ろうとあれこれ点検してみると・・・・・
P1010484.jpg
ご覧のようにアンテナ線が根元で切れてました

簡単な修理で直る程度の被害で不幸中の幸いと言うことで一件落着!

鳥人間の飛行機

チーム ハマハマのハマツバメ号をRC化して飛ばすというので見学してきました。
P1010453s.jpg
前回は一瞬にして終わってしまいましたが、今回は数回のグライドテスト?を繰り返していました。







飛行機が飛ぶのを見た帰りには犬が飛んでいました。


















P1010476s.jpg
浜名湖国際花博の会場だった浜名湖ガーデンパークに立ち寄ってみると
犬たちが元気に飛んでいました。



どの犬も素晴らしく優秀で、どちらかというとディスクを投げる人間の方が問題有りって人も結構見受けられました。

しかし、うまいこと調教するモンですね。



今日の工作

W-R No.015のバギングをしました。
P1010448.jpg
この翼で、手持ちのコアはすべてバギングが終わりました。


やっと一段落です。
次の工作は・・・・・

苦手なコアカットをしてみたいと思っています。
と言っても、とりあえず尾翼をカットしたいと思っています。
主翼は、いつもお願いしているかめちゃんさんの物がやはり高精度で
一度つかったらやめられないですから。

尾翼は今までスタイロを5mmくらいにスライスした物から削りだしていました。
削りだしは時間が掛かりますし、多くの削り粉が発生します。
やっていてスマートじゃねぇなぁ^^;っていつも思っていました。

うまくできるかどうかはわかりませんがチャレンジしてみます。

といっても、前に簡単に作った弓も捨ててしまったので道具から作らないといけません。

とりあえず明日はホームセンターへ行ってみようかな!?


そうそう!

明日は、鳥人間コンテストで使った飛行機をラジコン化して飛ばす予定のようです。
前回は、失敗に終わったので今回に期待が掛かります。
ということで、
まずは、それの見学に行ってきます。

今日の工作

W-R No.13・14・15
主翼取り付けパイロン取り付け
P1010446.jpg


No.15バギングの下準備
明日はバギングする予定です。
P1010447.jpg

Wind-Rider No.13・14・15

昨日バギングしたNo.14翼を取り出しました
P1010443.jpg   P1010441.jpg
体重は整形前(後縁のみカット)状態で85.5gでした。
ちなみに、No.12が89.3g、No.13が86.8gでした。


P1010444.jpg
No.13・14・15用のポッド&ブームの接合及び主翼パイロン部のカーボン補強



P1010445.jpg
No.15のコアの表面&翼端の整形
スポンジ式のサンドペーパーで翼型を壊さないように優しく・優しく、・・・・







Wind-Rider No.014

バギングしました。
P1010440.jpg
今回はロゴの入れ、翼端補強の方法・材料を変えました。
るうむカップへ行った際に材料、技術を仕入れてきました^^
大会は競技以外でも得ることが多いので参加することに大きな意味があります。
岡本さんはじめ皆さんに感謝です

第32回クラフトるうむカップに参加しました。

W-R No.012 完成

Wind-Rider No.012が完成しました。
P1010437.jpg


P1010439.jpg
全備フライト重量は198gとなりました。
翼面積19dm^2ですので翼面加重は10.4g/dm^2です。
今までの機体と比べると若干重くなっていますが少々強度重視の工作をしたので
この重さは想定内です。


プロフィール

Wind Rider

Author:Wind Rider


いらっしゃいませ。
ゆっくりとしていってくださいませ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。